家庭薬の昔 日々進歩する家庭薬の昔をお伝えします!

看板・マークの由来

太田胃散
看板の画像

明治12年雪湖堂(現(株)太田胃散)創業者太田信義が、当時オランダより来日した英国医師ドクター・ボードウィンより譲り受けた胃散処方を、胃散元祖太田製「太田胃散」として官許を得て日本橋呉服町にて発売したものです。写真の金看板は、明治~昭和にかけて薬店などに認可販売店の印として配布されていたものです。